文字の大きさ

search icon

検索

MENU

検索

4割弱が保険加入義務化で加入、自転車保険に関する調査

保険 icon 保険

2022.06.20

自転車保険に関する調査を実施

2022年6月1日、マイボイスコム株式会社は、自転車保険に関する調査(第2回)の結果を公開しました。同調査は、2022年5月1日~5月5日に「MyVoice」のアンケートモニターを対象として、インターネット調査(ネットリサーチ)により実施されました。回答者数は10,229名です。

同調査によると、自転車を利用すると回答したのは5割弱です。また、自転車利用者の6割強が週1回以上自転車を利用すると回答しました。これは、全体の3割にあたります。自転車利用者のうち、6割は自転車保険に加入しています。

自転車保険義務化が居住地域で定められているかを質問したところ、4割弱が「義務または努力義務となっている」と回答しました。また、「わからない」と答えた人のうち、6割強は自転車を利用していない人でした。自転車を利用する人では、月2~3回以下の人は3割弱、週1回以上利用する人は3~4割と減少していきました。

4割弱が保険加入義務化に伴い加入

自転車保険加入者のうち、保険加入が義務化されたことに伴い自転車保険に加入したのが4割弱、ほかの保険や共済などを見直したことがきっかけで加入したのが2割強という結果でした。

6割強が、家族型タイプの自転車保険に加入しています。なお、特約で自転車事故も対象になっている保険と、特約以外の自転車保険に加入している人がそれぞれ3割強となっています。

加入する際に重視している項目として、5割前後が「保険料が手頃」「補償内容の充実度」を挙げました。

(画像はPRTIMESより)

▼外部リンク

マイボイスコム株式会社のプレスリリース(PRTIMES)