文字の大きさ

search icon

検索

MENU

検索

学び&交流「わくWORK徳島!新しいふるさと発見事業」が始動

地域 icon 地域

2022.07.13

実際に住んで徳島ライフを体感できる

徳島県は、徳島県ふるさとワーキングホリデー「わくWORK徳島!新しいふるさと発見事業」を始動します。

同事業では、県外の若者が徳島県内に2週間から1ヶ月程度を滞在し、農業や観光、宿泊業等の職場で働き収入を得ます。滞在期間中には、地域住民との交流、イベントへの参加なども行います。

そうした暮らしの中で、魅力的な「とくしま暮らし」を体感・発見してもらうという取組みです。

友達との参加もOK

参加条件として対象者は、徳島県外に居住している18歳以上の人です。定員は20名程度。実施時期は、令和4年7月から定員に達するまで。地域での滞在期間は、2週間から1ヶ月程度です。

就業場所は徳島県内とし、就業業種は農業、観光業、宿泊業などがあります。受け入れ事業者により、賃金や休日・勤務時間等は異なり、受け入れ事業者とのマッチングの後、雇用契約を締結します。

徳島県滞在中の宿泊は、通勤圏内の宿泊施設の紹介があり、宿泊費の補助もありますが、滞在中の生活費(食費など)は、個人負担です。

(画像は公式サイト「AWAIRO」より)

▼外部リンク

徳島県ふるさとワーキングホリデー『わくWORK徳島!』