文字の大きさ

search icon

検索

MENU

検索

おてつたび、新潟県「大地の芸術祭 越後妻有2022」と連携

地域 icon 地域

2022.07.29

大地の芸術祭や里山のファンを創出

株式会社おてつたびは、地域の短期的な人手不足をキッカケに地域の関係人口を創出するマッチングサイト。この度、「大地の芸術祭 越後妻有2022」と連携し、越後妻有地域で、地域事業者の人手不足を解消しながら、大地の芸術祭や里山のファンを創出する仕組み作りに取り組みます。

新しい働き方「おてつたび」

大地の芸術祭は、新潟県「越後妻有」の広大な里山を舞台に20年続く世界最大級の国際芸術祭です。通年、美術展やイベントなど行われていますが、3年に1度「大地の芸術祭」を開催します。

過去の「大地の芸術祭」には多くの人が訪れており、今回も多くの来場者が予想されます。しかし、同地域では高齢化などにより人口が減少しており、飲食店や旅館、農家などで人手が不足しています。

おてつたびでは、新潟県「越後妻有」で手伝いをしながら「大地の芸術祭や里山の暮らしを楽しむ旅」のプランを主催者と連携して企画しました。

「おてつたび」をしながら知らない街を旅する

おてつたびとは「お手伝い」と「旅」が融合した造語で、新しい旅の形です。

お手伝いを提供する側のメリットとしては、地域との交流、スキル活用、お手伝いすることで報酬を手に入れることもできます。「おてつだび」を受け入れた地域では、人手不足解消、地域の魅力再発見ができ、双方にとって好都合な関係になります。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社おてつたびのプレスリリース(PR TIMESより)