文字の大きさ

search icon

検索

MENU

検索

【新潟県妙高市】さとふるクラファンで「青学陸上競技部」をさらに支援!

地域 icon 地域

2022.08.12

青学のユニフォームに妙高のロゴを

新潟県妙高市は、株式会社さとふるが運営する寄付金の使途に応じて事業を立ち上げ寄付を募る「さとふるクラウドファンディング」にて、かねてからサポートしている青山学院大学陸上競技部の“ユニフォームに妙高市のロゴを表示する”事業を発表し寄付者を募りました。

「さとふるクラウドファンディング」は、ふるさと納税の仕組みを活用したクラウドファンディング型のふるさと納税サイトです。

妙高市を知って訪れるきっかけづくりとして寄付募る

新潟県妙高市と青山学院大学の縁は、2004年から同大学陸上競技部が毎年妙高市で夏合宿を行っているところから始まり、2020年には連携協力に関する協定を締結しています。

妙高市は、この協定に基づく取り組みの一環として、自治体として初めて同大学陸上競技部のスポンサーとなり選手をサポートしてきました。これからも選手の支援を継続する中で、今回のクラウドファンディングでは、2022年度に開催される『大学三大駅伝』で着用するユニフォームに妙高市のロゴを表示し、妙高市の知名度アップをはかろうという狙いがあります。

お礼品は磁気ネックレス「青学」×「妙高」限定モデル

事業名は「青山学院大学陸上競技部のユニフォームに妙高の名を刻もう」で、目標寄付額は10,000,000円です。受付期間は、2022年8月1日(月)~2023年1月31日(火)まで。

お礼品として、寄付金額10,000円以上の寄付者を対象に、妙高市と青山学院大学がコラボしたクラウドファンディング限定モデルの磁気ネックレスを受け取ることができます。お礼品は11月以降の発送予定です。

(画像はプレスリリースより)

株式会社さとふるのプレスリリース