文字の大きさ

search icon

検索

MENU

検索

【岩手】デジタルとリアル融合の地方創生の最新事業モデルをスタート

地域 icon 地域

2022.08.12

manordaいわて店が10月にオープン予定

manordaいわて株式会社、東日本電信電話株式会社岩手支店、コネクテッドコマース株式会社、株式会社トレードワークスの4社は、NTT東日本岩手支店第2ビル1F(盛岡市中央通)に、最新テクノロジーによるライブマーケティングCAFE『AZLM CONNECTED CAFE manorda(マノルダ)いわて店』を2022年10月からオープンさせます。

4社の強みを活かした地方再生の新たな事業モデルです。

地域産業とデザインを合わせて新たなイノベーション

AZLM CONNECTED CAFE manorda いわて店は、個人、自治体、法人など広く出展を募集しています(審査あり)。

店内には最大で130点の展示スペースがあり、1スペース(W30cm×D40cm×H25cm)を1ヶ月単位の出展料で提供。来店客は、飲食を楽しみつつ、ディスプレイされた岩手県内外の優れたモノ・コト・ヒト等を、見て・聞いて・触れることができ、Webサイトで購入することができます。

加えて、NTT東日本のICTソリューションを活用した複数の映像カメラが店内に設置されており、来店客の購買行動を分析、Webサイトで購入履歴などを分析データとしてフィードバックも行います。

今までに無い新しい地方創生モデル

同施設への出展費用は、1スペース・1ヶ月で10,000円(税別)です。複数スペース、複数月の契約もできます。

Webサイトでしか販売していないが実店舗で体感して欲しい、自分たちの商品を実際に触れて試して貰える場所を探している、又は認知拡大・興味喚起・販路拡大に取り組みたいなどといった取組みの出来る場所を探している人にお勧めしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

manordaいわて株式会社のプレスリリース