文字の大きさ

search icon

検索

MENU

検索

さとふる「豪雨被害 緊急支援寄付」新たに山形県河北町、滋賀県長浜市も

地域 icon 地域

2022.08.18

サイトで扱う自治体数は29自治体

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふるは、2022年7月8日に開設した「令和4年7・8月台風・豪雨被害 緊急支援寄付サイト」に、山形県河北町、滋賀県長浜市の寄付受け付けを8月8日より開始しました。

これにより、同サイトでは11県29自治体を取り扱うこととなりました。

ふるさと納税を活用して支援

「令和4年7・8月台風・豪雨被害 緊急支援寄付サイト」は、ふるさと納税を活用して令和4年7月、8月に台風や豪雨の被害を受けた自治体を支援することができます。

今回支援を開始する山形県河北町、滋賀県長浜市では、川の増水や氾濫により床上・床下浸水が発生しています。また滋賀県長浜市では土砂崩れによる国道の通行止めなどの被害もあります。同サイトへの寄付総額は、2022年08月11日時点で12,324,487円。善意は刻々と集まっています。

返礼品を希望しない場合は、申し込んだ金額の全額が自治体へ届けられます。寄付は1,000円より1円単位で可能。寄付後は、自治体から寄付金受領証明書が発行されます。

ふるさとの元気をフルに

「さとふる」のコンセプトは「ふるさとの元気を“フル”にする、ふるさとの魅力が“フル”に集まる ふるさと応援、ふるさと納税ポータルサイト」です。

「さとふる」は、多くの自治体と連携し、配送状況の在庫管理等を行い、初心者にも優しく分かりやすいふるさと納税サイトを運営しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社さとふるのプレスリリース

令和4年7・8月台風・豪雨被害 緊急支援寄付サイト