文字の大きさ

search icon

検索

MENU

検索

働く女性、2022年は自分の仕事面に約6割が合格点、プライベートは満足度がやや低い傾向

仕事 icon 仕事

2023.02.02

自分の2022年仕事面、合格61.5%・不合格38.6%

株式会社キャリアデザインセンターは2023年1月24日、同社が運営する転職サイト『女の転職type』にて「2022年の満足度と2023年の抱負」についてアンケートを実施し、仕事とプライベートの振り返りと抱負についての結果を公開しました。同調査は2022年12月14日~12月25日に実施され、『女の転職type』会員の592名が回答しました。

2022年の自分の仕事面に点数を付けたところ、最多は44%の70~89点でした。70点を合格ラインとすると、合格は61.5%、不合格は38.6%となりました。

合格点(70点以上)を付けた人に理由を質問すると、62.4%が「自分の役割を全うできた」と回答し、圧倒的多数で1位となりました。不合格(69点以下)を付けた人の理由では、「やりがいが減った」が55%で1位でした。

自分の2022年プライベート、合格55.0%・不合格45%

2022年の自分のプライベートに点数を付けたところ、最多は37.9%の70~89点で、仕事面と同様の結果となりました。70点を合格ラインとすると、合格は55.0%、不合格は45%で、仕事面に対して合格がやや低い結果となっています。

理由を聞くと、合格点(70点以上)を付けた人は48%の「家族との時間を楽しめた」、不合格(69点以下)を付けた人は45.9%の「貯金が出来なかった」がそれぞれ1位となりました。

2023年は仕事もプライベートもお金を増やしたい

出典:女の転職type

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社キャリアデザインセンターのプレスリリース